肌だけでなく毛穴まで綺麗に見せる効果が話題

脱毛方法の種類

脱毛器

3種類の脱毛方法がある

脱毛エステで全身脱毛を受ける場合、それぞれのエステサロンによって導入している脱毛器の種類が異なるため自分に合った脱毛法を選ぶのが良いでしょう。脱毛エステで使用されている脱毛器にはIPL、SSC、SHRの3種類があります。IPL脱毛は最もオーソドックスなタイプの脱毛方式で、ほとんどの脱毛エステで導入されています。光を照射して毛根にダメージを与え、ムダ毛の再生を阻止します。毛周期に合わせ、2か月から3か月に1回の頻度で施術を受けるのが基本です。他の方法よりもやや痛みが強い施術ですが、太くて濃い毛にも効果があるのが特徴です。全身脱毛を完了するまでの回数は、10回から15回が一般的です。SSC脱毛はスムーススキンコントロールの略で、良くもう効果のあるジェルを塗って施術を行います。ジェルには美肌効果もあり、脱毛と美白の両方を一度に体験できるのが魅力です。基本的にはIPL脱毛と同じメカニズムで、毛周期に合わせて2か月から3か月に1度の頻度で施術を受けます。全身脱毛を完了するまでの回数は、8回から12回が相場です。SHR脱毛はIPLやSSCとは違いバルジ領域の発毛因子にダメージを与える方法で、毛周期に関係なく施術が受けられるのが特徴となります。痛みもほとんど感じず、子供でも受けられる施術として注目されています。全身脱毛完了を完了するまでの回数は10回前後ですが、1か月感覚で施術が受けられるので短期間で完了させられるのが魅力です。

Copyright© 2019 肌だけでなく毛穴まで綺麗に見せる効果が話題 All Rights Reserved.